ADSロゴ
ENTRY
社員紹介

ADSは、一人ひとりの多様性を活かし、社員全員がイキイキと輝ける職場づくりをするため、ダイバーシティ推進に取り組んでいます。
それぞれの価値観やライフスタイルなどにとらわれず、多様性を認め、個々の力を最大限に発揮できる組織づくりをめざします。

※掲載内容は取材時、2018年7月時点のものです。


ADSのワークライフバランス

社員一人ひとりがより豊かな生活を送れるよう、インクルージョンの一環として、休暇や福利厚生などの整備と、取得推進にも力を入れています。


休暇・休業について

年次有給休暇

初年度以降、入社年数に応じて付与される日数がかわります。

年数 日数
初年度 10日
2年目 11日
3年目 12日
4年目 14日
5年目 16日
6年目 18日
7年目 20日
半日有給制度

有給休暇の日数のうち、有給休暇年度内に5日分(10回)を限度として半日に分割して有給休暇を使用することもできます。

男女比率
特別休暇

下記の休暇を取得することができます。

・夏期休暇
・プロジェクト異動休暇

慶弔休暇

慶事、または弔事の際に休暇を取得することができます。

(例)

本人が結婚するとき 配偶者が出産するとき
日数 5日以内 2日以内
結婚は?
産前産後休業

産前・産後休暇 育児休業
日数 産前6週間、産後8週間 子供が1歳に達するまで
※最大2歳まで
子育て中の社員比率
時短勤務制度

3歳に満たない子どもと同居し、養育する場合は、所定労働時間を6時間以上8時間以下とし、育児短時間勤務の制度の適用を受けることができます。

育児時間

生後満1年に達しない新生児を育てる女性は、規定する休憩時間のほか1日2回それぞれ30分間、育児時間を取得することができます。

介護休業

日数 対象家族1人につき、93日間まで
生理休暇

生理日の就業が著しく困難な女性社員が休養のために、必要な日数の休暇を取得することができます。

子どもの看護休暇

小学校就学に達するまでの子どもを育てる社員は、年次有給休暇とは別に、1年間に 5日間を限度として、子どもの看護休暇を取得することができます。
(小学校就学までの子どもが2人以上の場合は10日間)


手当・サポートについて

社会保険・各種手当

下記の社会保険、各種手当があります。

社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労働災害保険
通勤手当 上限45,000円
家族手当 扶養者のみ支給
資格手当 該当する資格に応じて支給
心と体の健康サポート

イキイキと働き、健やかに成長し続けるために、社員の健康を幅広くサポートします。

生活習慣病予防健診 35歳未満対象 自己負担なく受診することができます。
ミニドック・人間ドック 35歳以上対象 人間ドッグは一部自己負担が必要です。
ファミリー健康相談 健康管理、家庭内介護、妊娠、出産、育児に関することについて、無料で相談することができます。
メンタルヘルスカウンセリング こころの相談について、専門カウンセラーとの1対1の電話および面接によるカウンセリングが受けられます。
提携スポーツジム 月額会員はもちろん、スポット利用も可能。身体を動かしてリフレッシュしましょう。
ライフイベントのサポート

生きていくうえでおとずれる、さまざまなライフイベントへのサポートとして、下記の支給があります。

結婚祝金 、出産祝金 、弔慰金、 傷病見舞金、 災害見舞金
その他

自己啓発サポートや社員親睦会などがあります。

自己啓発サポート 業務に関連した知識・スキルの習得を目的としたものであれば、参考書等の書籍購入費や社外研修の受講費の補助を受けることができます。
前向きにスキルアップを目指す方を全面サポートします。
社員親睦会 年に数回、新人歓迎会、忘年会などのイベントがあります。
提携保養所 全国におよそ200か所の提携施設があります。


ADS 女性社員対談
PAGE
TOP